四谷学院で保育士の資格を取得する

四谷学院バナー

ここでは子供向けの学習塾や若者向けの予備校でもたいへん有名な四谷学院の保育士通信講座をご紹介します。

四谷学院といえばまず、もっともよく知られているのは55段階システムでしょう。 8科目もある保育士試験に合格できるように設計された独自の方式です。 合格するために必要なことを、55のステップに分けてクリアしていきます。

55段階制!?

合格だるま

四谷学院通信講座の55段階制とは、合格に必要な学習内容を55段階に分け1段ずつクリヤしていくシステムです。

ひとつひとつ確実に階段を上がっていくことで、 受講者のモチベーションの維持と知識の取りこぼしを防ぎ、 全科目合格に必要な実力が、8カ月で身につきます。 「正直、学生時代に勉強は苦手だった…」という受講者でも苦痛なく勉強できるのが特色です。

わかりやすさと効率的な学習を重視して作成されているので、 育児や会社勤めと両立しながら試験に合格した受講者はたくさんいます。 保育士の勉強はまったくの初学者、また以前に1度勉強していたけどブランクがあっ て再チャレンジする人も気軽に始められるのもこの講座の特徴です。

実際の学習内容は?

教えるイラスト

55段階制では知識が定着するように、全範囲を2回復習します。

テキストは専門用語などは分かりやすくかみくだいた説明で、図解、イラスト、カラーを豊富に取り入れた教材です。DVDで講義を視聴→テキストで重要なポイントのみ学習→CD-ROMの問題演習で数をこなす、という流れを繰り返していきます。 テキストで文章を読むだけの勉強ではなく、映像で見て理解することにも重きを置いています。先にDVDで大まかな内容を把握してからだと、テキストを読んでも非常に理解が早く記憶の定着にもつながります。

筆記試験に合格した人には実技試験が待っています。多くの受験者が苦手意識を持っていて難しいイメージのある実技試験ですが、四谷学院の通信講座は実技試験にも対応しています。DVDやCDで、音楽、言語や絵画制作など初心者でも合格できるコツを凝縮した内容となっています。

サポートは?

喜ぶイラスト

四谷学院の保育士通信講座の特色は、すでにいくつかの科目を合格している再受験者には自分の必要な科目だけを選んで勉強するコースも用意されている事です。非常にリーズナブルですね。この単科コースであっても、全科目コースと変わらない質の高いサポートを受けることができるので安心です。

サポート体制も万全です。法律の改正なども資格試験受験者には重要な情報ですが、専門スタッフが情報を提供してくれます。また、講座を修了して保育士試験に合格したあとも就職支援があります。業界最大手のひとつ「株式会社日本保育サービス」と提携しているほか研修などもあります。

まずは資料請求で調べよう!

管理人

「保育士の資格を通信講座で取ろう」では講座、通信講座を決める前には受講の前に資料請求をする事をお勧めしています。

当サイトでもたくさんの調剤薬局事務の通信講座、教室をなるべく細かく詳しく紹介しようとは思っていますが、やはり講座自体のパンフレットの方が詳しく、最新の情報が載ってる事実は否めません。

それに資料請求は無料ですし、まだ保育士の資格の勉強を始めてない方にとっては勉強を始める切っ掛けにもなります。