保育士通信講座比較トップへ ≫ ユーキャンの保育士講座

ユーキャン保育士講座の評判は?

ユーキャンロゴ

共働き夫婦が増えている中、保育士の需要はまだまだ増えています。保育士の専門学校も卒業していないし、今さら保育士なんて…と諦めていた人でも、ユーキャンの通信講座で保育士資格を目指してみませんか?保育士は年齢に関係なく続けられ、活躍の場も保育所に限らず、介護や福祉まで広がっています。

そんな中でユーキャンの保育士講座は30年以上の歴史とノウハウがあり、ある年度の合格数は、全合格者の9人に1人がユーキャン受講生!ここではそんなユーキャンの保育士講座がなぜ合格者を出すのか検証します。

ユーキャンの保育士講座の詳細はこちら

学習内容は?

通信講座

ユーキャンの通信講座は、年に1回実施される保育士試験に向けて、標準学習期間を12ヵ月で組まれています。毎日テキストを10ページづつ学習していくペースで12ヵ月となっています。

受講期間中には添削指導を10回受けることができます。受講開始から次回実技試験までが標準学習期間(12ヵ月)未満の場合、その次の試験まで添削や質問など全ての指導サービスを受けることができます。

例えば、2012年4月に学習開始をした場合、8月に行われる筆記試験8科目の内の一部の科目にだけ合格した場合、2013年8月の残りの科目の筆記試験及び10月の実技試験までしっかりサポートが続きますのでいつでも学習を始める事ができます。

教材は?

教材は?

ユーキャンの保育士講座の教材は、文字の大きさ、字間、行間に気を配り「読みやすさ」を重視してあり、 イラストが豊富に使われていて状況をイメージしやすいようになっています。 また、専門用語も出てきますが、初めて学ぶ人を考慮した分かりやすい解説を一つ一つ丁寧に載せてあります。

全テキスト8冊分を1冊にまとめたポイントブックも付いており、試験前などこれを持ち歩いて時間があれば目を通すという使い方もできる大変便利な教材です。試験会場でユーキャンのポイントブックを持ってる人を沢山見かけて安心したと言う声もあります。

試験問題(直年3年分)や模擬試験(1回)もあるので試験対策もバッチリです。さらに、実技対策としても絵画の作品例など、実技試験のコツをDVDでやさしく指導してくれるので安心です。

通信講座といっても試験に合格したいという強い意志を持って一人で勉強をしていかないと合格にはつながりませんが、独学と違い、ユーキャンの教材は信頼できるものですし、それさえしっかり身につければ合格へつながると信じて勉強ができます。

サポートは?

サポートのイラスト

ユーキャンの保育士講座は会報「保育の手」を定期的に発行していて独学ではなかなか入手できにくい、試験に関係しそうな情報を提供してくれる等バックアップ体制も万全ですので、安心して学習に取り組めます。

万一、教材が気に入らなかった場合には、教材到着後8日以内であれば返品可能です。

忙しい人にとっては通信講座は本当に便利な学習方法です。ユーキャンの通信講座は内容がしっかりしている上に、費用も良心的なので初心者でも取り組みやすい講座ではないでしょうか。

なお、保育士試験は2013年より試験科目が一部変更されまが、ユーキャンの保育士講座なら、改正後の試験にも十分対応できるようになっています。

まずは資料請求しましょう

管理人

「保育士の資格を通信講座で取ろう」では講座、通信講座を決める前には受講の前に資料請求をする事をお勧めしています。

当サイトでもたくさんの調剤薬局事務の通信講座、教室をなるべく細かく詳しく紹介しようとは思っていますが、やはり講座自体のパンフレットの方が詳しく、最新の情報が載ってる事実は否めません。

それに資料請求はまだ保育士の資格の勉強を始めてない方にとっては勉強を始める切っ掛けにもなります。

資料請求は無料ですし、ユーキャンは電話勧誘などありませんのでで是非してみてください。

ユーキャンの無料資料請求はこちら