保育士通信講座比較トップへ ≫ 第一学院専門カレッジ

第一学院専門カレッジで保育士を取得する

第一カレッジバナー

第一学院専門カレッジは、一人ひとりのチャレンジや再チャレンジを応援している学校です。一人一人の生徒と向き合い、一人一人の幸福を願い、一人一人の生徒を育む「生徒第一」「1/1 の教育」を教育理念としている学校です。

ここでは第一学院専門カレッジの保育士講座について詳しく解説しています。

通いやすい環境

喜ぶ主婦のイラスト

第一学院専門カレッジの保育士コースは、年間十万円台~と、スクーリングにしてはリーズナブルな料金で、教育ローンも利用可能です。教室は全国の駅の近くにあり、北海道から九州まで30校以上もあります。

授業日数も週1~2日なので、仕事やアルバイトを続けながらでも十分勉強ができるカリキュラムです。万一、授業を欠席しても、総まとめの時間に復習できるようになっているので安心です。

カリキュラムは?

おしえるイラスト

第一学院専門カレッジのカリキュラムは保育の基礎から実践まで学んでいくコースになっており、現場でも即戦力となるような体験や実技も多く盛り込まれていますので、実技試験対策も安心です。

クラスは少人数制なのでアットホームな雰囲気で、先生や生徒同士とのコミュニケーションも取りやすく、同じ目標を持つ仲間もできやすいでしょう。

サポート体制は?

管理人

第一学院専門カレッジには、キャリアカウンセラーによるサポートが受けられるのが特徴です。普段の勉強から、資格試験などについて一人一人にカウンセリングを行っています。

生徒の就職先となりうる企業や団体組織に自ら足を運び、生徒が第一学院カレッジで身に付けたスキルを生かせるように、就職先の開拓にも取り組んでいます。ジョブカフェやハローワークなどの外部就職サポート組織とも連携を取り、最新情報を入手したりと日々努力しています。

また、就職活動するにあたっての面接での心得や自己PRについての対策として、セミナーなども開催しています。勉強中はもちろん、試験対策、就職活動までのサポートが受けられるのが魅力です。

保育士国家資格

悩むイラスト

保育士国家資格を受けるには、下記のような受験資格があります。高等学校で保育士を専攻していない人や、短大や大学卒業の学歴がない人が、社会人になって保育士になりたいと思っても受験資格がありません。しかし、第一学院専門カレッジでは、保育士専攻科(2年制の通信過程)へ同時入学し修了することで、短大・専門学校卒業と同等の学歴が取得でき、受験資格を得ることができます。

受験資格取得のためには、9科目の必修科目があり、合計36単位の修得が必要となってきます。専攻科を修了すれば短期大学や専門学校と同等の学歴とみなされるので、学歴にも自信を持って履歴書を書くことができます。

 

保育士の受験資格(第一学院専門カレッジHPより抜粋)

  • ・4年制大学(2年以上の在籍)にて62単位以上の単位を修得された方および単位修得見込みの方
  • ・短期大学・規定の専門学校を卒業および卒業見込みの方 ・児童福祉施設にて中学校卒業後5年、または高等学校卒業後2年以上児童の保護に従事した方 ・平成3年3月までに高等学校を卒業した方 ・学校教育法による高等学校の専攻科(修業2年以上)を卒業および卒業見込みの方  

    (第一学院高等学校 専攻科へ同時入学する方はこちらに該当します。)

合格体験記

先輩の声を第一学院専門カレッジHPより抜粋。

「今の仕事や生活はそのままに「試験を受ける資格が取れる」と、今の私に必要な道をくださり、あきらめてはいけないと助けていただきました。授業ではみんなと楽しく学び、テキスト・レポート・映像視聴で、予習・復習が自分のペースで学べるので、不安なく今を進んでいます」という体験談が記載されています。

まずは資料請求で調べよう!

管理人

「保育士の資格を通信講座で取ろう」では講座、通信講座を決める前には受講の前に資料請求をする事をお勧めしています。

当サイトでもたくさんの調剤薬局事務の通信講座、教室をなるべく細かく詳しく紹介しようとは思っていますが、やはり講座自体のパンフレットの方が詳しく、最新の情報が載ってる事実は否めません。

それに資料請求はまだ保育士の資格の勉強を始めてない方にとっては勉強を始める切っ掛けにもなります。

しかし実際何社も比較するために資料請求をするのは以外に手間がかかります。そこでここではまとめて資料請求が一度にできる「ケア資格ナビ」というサイトがお勧めです。資料請求は無料ですし便利なので是非使ってみてください。